ポルシウンクラ?

スロバキア

ニトラ県にある都市ノヴェー・ザームキ。ハンガリー語ではエールシェクーヴァールと呼ばれるらしい。中心部を六角形の道路が走っている。

Google マップ


1500年中ごろからここには要塞が存在した。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9c/Neuh%C3%A4usel1680.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4f/%C3%89rsek%C3%BAjv%C3%A1r_1663.jpg


そのため都市の紋章も星型要塞をかたどったものだ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/bc/Nove_Zamky_erb.svg



この六角形の中央には広場が今も存在し、その東側にカトリックの教会が建っている。最初に立てられたのが1584年ごろ。その後、何度も再建されたため、この建物は当時のものではない。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bc/%C3%89rsek%C3%BAjv%C3%A1r_church.JPG


他には何も無い。もちろん本当はそんなことは無いのだが、例えば観光客が見て楽しめるような物は無い。ノヴェー・ザームキのプロモーション映像的なものも見つけたのだけど、それがこの都市の何も無さを表していると思う。

www.youtube.com道路を走る車。夜が明けるとカメラは中央広場の教会を映し出し、音楽はものものしく、次第にやかましくなっていく。スケートボーダー達の姿を捉えたカメラは「Termálne kúpalisko Štrand Emila Tatárika」というプールに移動し、その後の主役はもはや都市ではなくビキニを着た女性の尻である。

https://youtu.be/dIdj9asK-O4?t=348

この動画のハイライト。

だけどそんな事の何が問題だろう。歴史的なものがほとんど姿を消してしまっても、この町には大勢の人が暮らしている。それはグーグルストリートビューをいくら眺めても見えてはこない。現在のノヴェー・ザームキは過去の要塞の壁の向こうまで広がっている。広場ではPorciunkulaという市場か何かが開催され、屋台と人々でにぎわう。今年は7月27日から29日の開催。もうすぐだ。

http://www.folklorfest.sk/obrazky-podujatia/6431-1.jpg