ドラゴンと巨人の棲むクルークハイム

Klugheim(クルークハイム)。ドイツ西部の都市ケルンから30kmほど南西のブリュールにある小さな村の名前だ。岩壁に囲まれたとても狭い地域に木造の建物が並び、それらの壁はほとんど色も塗られず、簡素なつくりをしている。村を取り囲む岩を削って鉱石か何かを取り出しているのだろうか、あちらこちらに木造の倉庫のようなものや、滑車のついたクレーンのようなものが建っていて、そして、いたる所に鉄製のレールが敷かれている。いや敷かれているというよりも、あたかも家々を結ぶかのように空中に張り巡らされていると言ったほうが正確だ。竜の像がいくつか点在し、それが中世的というよりもファンタジーの世界のような印象を村に与えている。
村のすぐそばにはChiapas(チアパス)というメキシコの遺跡やチャイナタウン、「アフリカの奥地」が存在する。

えっ、

 

 

www.youtube.com

いやこの動画を見て何だかとっても心ときめいてしまった。
「ドラゴンのいる中世都市に転生しました、ローラーコースターごと」ってか。ラノベか!
まあいいや。でも本当にこの動画見て幸せな気分になった。コースターに乗った人たちの表情がスローモーションで映されるところとか。笑えるし何だか喜びを感じる。こちらも楽しい気分になれて、テーマパークの動画はいいなあ、って思う。で、この村には2体の巨人がいる。ローラーコースターのことだけど。TaronとRaikだ。Raikは怖がりの子でも安心して楽しめそうな、あっち行って、こっちに帰ってくるだけの乗り物。Taronの方はカタパルトで高速射出されるスピード感ある乗り物で、スタートと中間にカタパルトがある。加速するときのサウンドが気持ちいい。

www.youtube.com
Phantasialandにはエリア毎に6種類のドラゴンがいる。
ファンタジーエリアのPhenie
ベルリンエリアのDrago
メキシコエリアのQuetzal
ミステリーエリアのSchneck
チャイナエリアのWang
アフリカ奥地のKroka

Phantasialand Wintertraum 2015/2016 - YouTube

こういうたわいのない動画も良い。

園内のあちこちでショーも開催されていて、アイスショーやダンス、さっきのドラゴンたちの何だかよくわからないやつとか。

こちらはPhantasialandのトップ10アトラクション、らしい。

www.youtube.com


ファンタジアランドの宣伝みたいになってしまった。まいいか。